エステナード 最新・最強の美顔器誕生!エステナード リフティ

 

 

エステナード リフティは、
皮膚を専門にする提携医療機関や筋肉の専門家である
あのテレビCMでもおなじみ「RIZAP」などの知恵や技術を取り入れた最新型美顔器です。

 

表情筋にアプローチをする美顔器「エステナード リフティ」と、
ハリと潤いに満ちた肌に導くオールインワンジェルの「エステナード パーフェクトリフトジェル」
を同時に使用すれば、年齢を重ねた肌を今よりもっと、さらに美しく引き締めてくれるでしょう。

 

 

ではその、エステナードの新美顔器「エステナードリフティ」って? どんな美顔器なの?

 

 

エステナードリフティ」は、
肌を土台から支える「表情筋」にアプローチするために生まれた
3つの機能を搭載したすぐれもの美顔器なんですネ。

 

 高周波で角質層からあたため、ほぐすための「RF(ラジオ波)」

 

●治療の分野でも効果が高く、他の機能をアップさせる相乗効果もあります。

 

 表情筋をケアし、肌をキュッと引き締めるための「EMS」

 

●EMS(Electric Muscle Stimulation)は、電気刺激によって筋肉を収縮させる機能

ほうれい線やシワの改善に効果的

 

 美容液成分を角質層まで届けるための「ION(イオン)」

 

●イオン機能は、美容液などを手やコットンで肌につけるのに比べ、数十倍の浸透力!

 

あなたは・・・

実年齢よりこう見えるよりは・・・・

 

 

実年齢よりこう見えるほうが良いですよね?

 

それなら・・・・迷わず

 

 

 

エステナード リフティの重さは、約132グラムですから、Mサイズの卵2個分くらい。軽いですね。

 

エステナードシリーズの美顔器は累計で84万台以上売れた大ヒット商品
その進化版の最新型美顔器「エステナード リフティ

 

「30日間全額返金保証」で「送料無料」です。

 

エステナード リフティは発売されてからまだ日が浅いので、
口コミや評判がまだ出ていませんが、エステナード リフティの口コミや評判も
これからどんどんと出てくることでしょう。

 

もし、あなたが美顔器の買い換えやこれから新しく美顔器を買おうかなと思っているなら・・・

エステナード リフティ

最新型美顔器「エステナード リフティ」の詳細はこちら

 

 

そして、最新型美顔器「エステナード リフティ」を使うなら、
エステナード パーフェクトリフトジェル」との同時使用がおすすめです。

 

「効果倍増」で「お安く購入」できますからね。

 

エステナードジェルシリーズは、累計でなんと! 827万本以上も売れているんですね。

 

 

でも、その「エステナード パーフェクトリフトジェル」ってどんなものなの?

 

そうですよね。

 

よくわからないものなんか買いたくありませんよね。

 

では簡単にご説明しますね。

 

エステナードパーフェクトリフトジェルは、
『化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、パック』の役割を1本にしたオールインワンジェルです。

 

 

集中型浸透ペプチドをメインにゆず果実エキスやオタネニンジンをはじめ、
ヒアルロン酸の10倍もの保水力を持つサクランなど、45種類の保湿成分が配合されているんですね。

 

 

毎日のお手入れはもちろんですが、『エステナード リフティ』と同時に使うことで、
あなたのお肌を、ピンとハリに満ちたお肌へ整えてくれますョ。

 

<<パーフェクトリフトジェルの成分>>

 

水、グリセリン、プロパンジオール、オリゴペプチド−34、トリフルオロアセチルトリペプチド−2、オリゴペプチド−24、オリゴペプチド−41、
デカペプチド−4、カプロオイルテトラペプチド−3、アセチルヘキサペプチド−8、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、
加水分解ヒアルロン酸、加水分解エラスチン、プラセンタエキス、スクワラン、ユズ果実エキス、ゲットウ葉エキス、オタネニンジン根エキス、
スギナエキス、キハダ樹皮エキス、フランスラベンダーエキス、バニラ果実エキス、ローズマリー葉油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、白金、
スイゼンジノリ多糖体、1,2−ヘキサンジオール、PCA−Na、ヒドロキシエチルウレア、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、
グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ジグリセリン、ソルビトール、
(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、カルボマー、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、水酸化K、
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、メタリン酸Na、デキストラン、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、BG

 

 

お肌のために、パラベン・アルコール・合成香料・着色料・鉱物油は使用していません!

 

また、パーフェクトリフトジェルは衛生面にもこだわって、ポンプ式を採用しました。

 

 

 

今、あなたがこんなことでお困りなら・・・

 

 

 

エステナード リフティの定期コースを利用すれば・・・

 

 

なんて、言われるようになる可能性がです。

 

あなたが・・・普段の「スキンケア」に限界を感じているのなら・・・

 

今すぐ!エステナード リフティ

 

美顔器選びで迷っている時間がもったいないですョ。

 

その間も、お肌はどんどんと衰えていくのですから・・・・・

 

最新型美顔器「エステナード リフティ」の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小顔になる豆知識とエステナード リフティ

顔が大きく見えてしまうのは、むくみが原因かもしれません。

 

むくんでいると、本来の大きさよりも顔が大きく見えてしまいます。
つまり、むくみをなんとかすれば、今よりも小顔になれるわけです。
むくみを解消する方法といえば、何といってもマッサージでしょう。
エステナード リフティのマッサージ効果でリンパの流れを良くしたり、筋肉の凝りをほぐせば、すっきりとした「小顔」になれます。
エステナード リフティは、むくみを解消できるだけでなく、シワやたるみ、シミ、吹き出物などができづらくなる効果も期待できますから、
エステナードリフティの使用をぜひ習慣にしたいですね。
ただ、顔のマッサージをする際には、次の3つのことに気をつけてください。
・顔の前に首のマッサージをする
・マッサージクリームを使う
・正しい手順、力加減で行う
まずは、首のマッサージを行って、リンパの流れを良くしてください。
首のリンパの流れが良くなると老廃物が体外に排出されやすくなるので、エステナード リフティでの顔のマッサージの効果がアップします。
それに、エステナード リフティでマッサージをする時は、肌を傷つけないようにパーフェクトリフトジェルを使用しましょう。
間違った方法で顔のマッサージをすると効果が得られないばかりか、肌がたるんでしまったり、肌トラブルの原因にもなりかねませんから、
自己流ではなく正しい手順で行うことが大切です。
全体的に力を入れ過ぎないこともポイントになりますが、特に目の周辺は皮膚が薄くとてもデリケートなので、

優しくパーフェクトリフトジェルを使って、エステナード リフティでマッサージするようにしてください。

 

話は変わりますが、根本的な解決にはなりませんが、メイクの仕方で『小顔』に見せることができます。
『小顔』に見せるメイクのポイントは、次の通りです。
・ラメが入った化粧下地を塗る
・ホワイトのカラージェルを顎とTゾーンにだけ塗る
・ラメが入ったフェイスパウダーを使う
・ゴールドのシャドーを顎とTゾーンに入れる
・眉頭から鼻の横にかけて薄い茶色のシャドーを入れる
まず、ラメが入った化粧下地を顔全体に塗ってください。
この時、薄く塗るというのが重要です。
次に、ホワイトのカラージェルをあごとTゾーンのみに使うことで、『小顔』に見えやすくなります。
ラメが入ったフェイスパウダーは、化粧下地同様に、顔全体に塗りましょう。
そして、ゴールドのシャドーを顎とTゾーンに、薄い茶色のシャドーを眉頭から鼻の横にかけて入れると、メリハリが生まれて『小顔』に見えます。
このようなことを意識してメイクをすれば、普段よりも『小顔』に見せるようにできますので、みなさんも実践してみてください。
プラス、エステナード リフティを使えば、効果バツグンですよ。

 

ここで、押すことによって『小顔』になれるツボがあるので、ご紹介したいと思います。

 

次の3つが『小顔』になれるツボです。
・四白(しはく)
・頬車(きょうしゃ)
・承漿(しょうしょう)
瞳の下のくぼみから1センチほど下に、「四白」と呼ばれるツボがあります。
四白を刺激すると血流が良くなって、緊張している顔の筋肉を和らげたり、むくみを取ることができます。
『小顔』になれるツボの中でも最も効果があるといわれているので、四白だけはぜひ覚えておきましょう。
そして、下あごのエラから少し内側にあるのが、【頬車】というツボです。
【頬車】を押すと顔全体の血液の流れが良くなり、むくみを解消できます。
下唇の少し下にある承漿と呼ばれるツボは、首や顔のむくみを解消するのに効果的です。
いずれも血行を良くして、むくみを解消することで『小顔』になれるツボなので、ぜひ押してみてください。
ただし、力強くぐいぐい押すのではなく、優しくほど良い力で押すのがポイントです。
強く押せば効果があるというものではないので、力の入れ過ぎには注意しましょう。
そのとき、エステナード リフティを併用してみるのも良いかもしれませんね。

 

『小顔』に憧れを持つ女性は多いですが、『小顔』になろうと努力してもなかなか上手くいかないという人もいるのではないでしょうか?
そんな場合は【髪型】を工夫してみてください。
【髪型】には、その人の印象を大きく変える力があります。
そのため、【髪型】を工夫する事によって『小顔』に見せるようにできます。
特に以下の【髪型】なら『小顔』に見えるので、参考にしてください。
・ボブ
・ベリーショート
・ミディアム
・クセ毛風ウェーブ
・アップスタイル

 

「ボブスタイル」は『小顔』に見える代表的な髪形です。
髪にアクセサリーをつけると、ますます顔を小さく見せることができるでしょう。
「ベリーショート」は顔の輪郭がはっきりしてしまうので、『小顔』とは無縁の【髪型】のように思えるかもしれません。
でも、耳くらいまで切ることで全体的にバランスが上にいくため、『小顔』に見えます。
「ミディアム」の場合は毛先をゆるめに巻くと、輪郭を髪で隠せて、顔が小さく見えるでしょう。
それに、ワックスを使ってわざとクセ毛を作り、それをコテでウェーブさせるクセ毛風ウェーブもオススメです。
また、サイドアップやポニーテールといった「アップスタイル」も『小顔』に見えるので、髪が長い人はぜひ試してみてください。
そして、忘れずにエステナード リフティも使ってくださいね。

 

【小顔体操】をする事により、顔を引き締め、顔を小さくできます。
普段、顔の筋肉は、7割〜8割程度しか使用されていません。
そのため、それ以外の筋肉は筋力が低下していたり、筋肉が緊張して凝固まっている可能性があります。
その状態を放置してしまうと、顔がたるんでしまったり、むくんでしまったりして、大きく見えてしまうので注意してください。
そこで、顔の筋肉を強化するためにも、【小顔体操】が重要になってきます。
まず、足を肩幅くらい開き、背筋を伸ばして直立し、目をゆっくりと閉じてください。
そして、目に力を入れて5秒間閉じ続け、勢いよく目を開きます。
この動作を3回くらい行ってください。
次に、首を上に向けて、首の筋肉を伸ばします。
顔の筋肉全てを使うようなつもりで、「あ・う・お」と発音し、アゴをひいた状態で、「い・え」と発音しましょう。
このような顔の体操をする事によって、顔が引き締まって「小顔」になれます。
この【小顔体操】を行う時は、ゆっくりと時間をかけるというのがポイントです。
【小顔体操】+【エステナード リフティ】これで最強の小顔対策の完成です。

 

「親知らず」を抜くと『小顔』になれるといわれていますが、本当なのでしょうか?
結論からいうと、本当です。
「親知らず」を抜く事によって、骨格が自然と縮むので、顔が小さくなります。
そのため、顔を小さくしたい場合には、「親知らず」を抜くというのも1つの方法です。
また、「親知らず」を抜く事で、
「他の歯への負担が減る」「頭痛・肩こりの解消」「歯並び・噛み合わせが良くなる」「歯ぎしりが無くなる」といったメリットも生まれます。
ただし、「親知らず」を抜いて『小顔』になれるのは、エラが張っているタイプや頬骨が張っているタイプです。
これ以外のタイプの人が「親知らず」を抜いても、『小顔』にならない可能性があります。
「親知らず」を抜く場合、抜歯費用がかかりますが、実はそれほど高くはありません。
一般的に1,000円前後で済みますし、高くても5,000円くらいだと思ってください。
健康保険が適用されるため、これ以上の費用はかからないのです。
「親知らず」がもたらす影響は非常に大きいので、できる限り抜いてしまった方がいいかもしれません。
「親知らず」を抜いても『小顔』にならないタイプの方は、エステナード リフティを使ってくださいね。

 

あなたは、【整体の小顔矯正】をしようと思っているかもしれませんが、本当に効果があるのか考えた事はありますか?

 

結論からいうと、【整体の小顔矯正】で顔を小さくすることはできません!
「頭蓋骨の形を変えることで小顔になる」と謳っている整体院もありますが、そもそも人の手で頭蓋骨の形を変えるのは不可能ですからね。
また、どの整体も論理的な裏付けがありません。
どこも利用者の感想ばかりなので、全く根拠がないのです。
そのため、こういった謳い文句で宣伝をしているような整体院には行かないようにしてください。
ただ、整体を受けて顔のむくみを解消すれば、顔を正常な大きさに戻せますから、その結果として小さく見える場合もあるでしょう。
むくみが原因で顔が大きく見える場合に整体に通うのはいいかもしれませんが、
顔そのものを小さくしたいと思われているのであれば、利用しても意味がありません。
結果、無駄なお金を使う事になるので、注意してください。
そして、むくみを解消するのであれば、整体ではなくエステなどで行った方が効果があるかもしれません。が・・・
もっと効果のある方法をお教えいたしましょう。
はい、そのとおり!エステナード リフティを使用することですね。
エステナード リフティを使って、きれいな小顔になってください。

 

『小顔』になるために痩せようと思っている人も多いかもしれませんが、痩せたからといって必ず『小顔』になるという訳ではありません。
ダイエットが成功して体重を落とせても、顔だけは以前と同じという場合もあります。
そのくらい顔というのは、体の中でも痩せづらい部分だというのを理解しておきましょう。
では、どうして顔は痩せづらいのでしょうか?
それは、次のように様々な原因が重なっているからです。
・むくみ
・たるみ
・骨格
・顔の脂肪

 

むくみやたるみが原因で、顔が太ってしまう場合があります。
これらが原因の場合は、いくらダイエットをしても改善されないので、注意してください。
また、骨格が歪んでいると、顔太りにも影響を及ぼします。
顔の脂肪が原因の場合は、ダイエットをすれば多少なりとも痩せる場合もありますが、
顔痩せに特化したダイエットを行わないと『小顔』になるのは難しいかもしれません。
こういったことが原因で顔は痩せづらいので、どれが自分に該当するのか考えて、それに合った対処をしてください。
対処する時は、もちろん!エステナード リフティを使いましょう。『小顔』になる為の鉄則です。

 

 

【ほうれい線の豆知識とエステナード リフティ

皆様のお悩みの種、『ほうれい線』ですが「豊麗線」「法令線」「豊齢線」などと書きますね。
では、さて、
うがいで『ほうれい線』が消えるといわれていますが、本当なのでしょうか?

 

結論からいうと、本当に消えますが、うがいに使用するのは、水ではなく【白いごま油】です。
【白いごま油】でのうがいは、アーユルヴェーダというインドの医学でも勧められています。
【白いごま油】にはアンチエイジング効果があるので、これでうがいをすることによって、肌にハリを与えることが可能なのです。
さらに、【白いごま油】には口内炎や口臭、虫歯といった口内のトラブルを予防する働きもあります。
それに、抜け毛や白髪を改善する効果も期待できるでしょう。
白ごま油でうがいをする場合、お鍋に入れて弱火で加熱してください。
使用する白ごま油の量は、500mlほどです。
110℃くらいになったら加熱を止め、それを冷ましてから、大さじ一杯分を口の中に入れてうがいを行ってください。
30秒〜1分ほど時間をかけて、しっかりとうがいしましょう。
残ったオイルは酸化しないように、密閉容器に入れて冷暗所で保管します。
ちょっと手間がかかりますが、『ほうれい線』が気になっているという方は、【白いごま油】を使ったうがいをしてみてください。
【白いごま油】を使ったうがいも良いのですが、美顔器のエステナードリフティを使用する。
というのがもっと良い方法でしょう。
エステナード リフティ」+「白いごま油を使ったうがい」の両方やってみてください。

 

頑固な『ほうれい線』だと、自分で色々なことを試しても消えない場合があります。
そういった時は、エステサロンに行ってプロにお願いしてみてはいかがでしょうか?
エステサロンに行けば、『法令線』を解消できるかもしれません。
エステサロンで行っている『ほうれい線』対策として一般的なのが、コラーゲンを浸透させていくというものです。
専用の機械やマスク、パックなどで、肌にコラーゲンを与えていきます。
そうすることにより肌にハリが出るので、『ほうれい線』を効果的に消せます。
また、エステサロンのハンドマッサージも、『法令線』対策として有効です。
ハンドマッサージをすると、血流が改善して新陳代謝をアップさせますので、肌にハリを与えられます。
この他にも、光のエネルギーを利用した施術を行っているところもあります。
エステサロンによって、『ほうれい線』の対策方法は異なるので、色々比較してみてください。
中には、体験コースを設けているところもありますから、そういったキャンペーンを利用してみるのもいいでしょう。
しかし、エステサロンに行ける方は良いのですが、なかなか忙しかったりして大変ですよね。
そんな時は、自宅で簡単にほうれい線対策!美顔器のエステナードリフティをうまく利用してくださいね。

 

『ほうれい線』を消したい場合、鍼灸医院に通われてみるのもいいかもしれません。
あまりイメージがないかもしれませんが、【お灸】で『ほうれい線』が消えるといわれています。
【お灸】とは、ツボを温めて体の調子を整える療法の事です。
一般的に、肩こりの時に利用する印象が強いですが、それ以外にもまだまだ効果があります。
例えば、【お灸】をすることによって、不眠症や冷え性、便秘、むくみといった身体的異常を改善する事も可能です。
さらに、『ほうれい線』をはじめ、乾燥肌やシミ、肌荒れなども改善できます。
他にも、【お灸】に使用するもぐさの香りにはリラックス効果があるので、気分を安定させる効用もありますし、
ツボを熱で刺激することにより血流が良くなるため、免疫力を高めたり、代謝機能を向上させられます。
このように、【お灸】には様々な効果がありますから、『ほうれい線』対策ができるのはもちろん、
心身のあらゆる不調の改善に役立ちます。
【お灸】に使用する道具はインターネットやドラッグストアなどで簡単に購入できますが、
自分でやるのが不安という方は鍼灸院に通われてください。
これもエステと同じで、ちょくちょく行ける方は良いですが、なかなか行けない方は、
美顔器のエステナードリフティがお得なうちに購入して、パーフェクトリフトジェルも使って、ほうれい線対策をしましょう。

 

『ほうれい線』ができる原因は、肌のたるみです。
肌がたるんでしまうことで、たるんだ部分にクセがついてしまい、『ほうれい線』ができてしまいます。
では、どのような原因で、肌がたるんでしまうのでしょうか?
肌がたるんでしまう原因は、老化・紫外線・無理なダイエットなどです。
年齢を重ねると顔の筋力が低下してしまうため、たるみが生まれます。
その結果、『法令線』ができてしまうので、顔の筋力を強化する行為が大切です。
また、紫外線を浴びると肌に大きなダメージを与えてしまって、老化スピードを速めます。
そうすると、若い人でも『ほうれい線』ができてしまうので、注意しないといけません。
それに、急激なダイエットをすると、肌のたるみを生み、『ほうれい線』を作る原因になります。
ダイエットは体にいい影響を与えますが、無理なダイエットは『法令線』を作ってしまったり、
健康を害する可能性があるので気をつけてください。
この他にも、生活習慣の乱れや肩こり、骨格の歪みなども、『ほうれい線』と関係しているといわれています。
出来れば、『法令線』ができる前に、美顔器のエステナードリフティでほうれい線対策をしておきたいものですね。

 

『ほうれい線』に悩まされている方は、「メイクの仕方」を変えてみてはいかがでしょうか?
「メイクの仕方」を普段と変える事で、今まで気になっていた『ほうれい線』を目立たなくできます。
『ほうれい線』を目立たなくするメイクのポイントは、
・ファンデーションを薄く塗る
・パウダーの活用
・ハイライトやコンシーラーを使う

 

まず、『法令線』を隠そうとするあまり、ファンデーションを厚く塗りがちですが、逆に目立ってしまうので気をつけましょう。
上手くごまかすためには、薄く塗らなくてはいけません。
ファンデーションを薄く塗ったら、フェイスパウダーで毛穴をしっかりと埋めて、パウダーファンデーションで『ほうれい線』を丸くなぞってください。
そして、柔らかめのハイライトやコンシーラを『ほうれい線』ができるところに使用しましょう。
これらのポイントを意識してメイクすると、『ほうれい線』を消す事ができます。
もちろん、実際は『法令線』を消せたわけではなく、消えたように見えるだけなので、
本当に消すためには生活習慣やスキンケアなどを改善する必要があります。
『ほうれい線』を消すなら、美顔器のエステナードリフティはおすすめですよ。

 

また、みなさんが普段使っているスプーンで、『ほうれい線』を消す方法があります。
自宅にいながらにして『法令線』を簡単に消せますので、実践されている方が多いです。
では、どのようにして行えばいいのでしょうか?
まず、摩擦による肌トラブルを防ぐために、スプーンのすくうところの裏側にマッサージクリームをつけます。
そして、その滑りの良くなったスプーンで、顔のリンパマッサージを行うのです。
顔だけでなく、鎖骨や首、耳の後ろ側までマッサージして、老廃物をしっかり流してください。
肌を傷つける恐れがあるので、くれぐれも力の入れすぎには気をつけましょう。
それに、上から下にマッサージしてしまうと、たるみの原因になりかねませんから、「下から上に」を心がけてください。
マッサージ前に水を飲んだり、血液の流れがいい入浴後に行うと、効果がさらにアップします。
それほど時間はかかりませんし、手軽に行えますので、『ほうれい線』を改善したい方はぜひ試してみてください。
スプーンもいいですが、やはりきちんとほうれい線対策を行いたいですよね?
それなら、一番良い方法は、スキンケアをきちんとしながら、パーフェクトリフトジェルを使って、
美顔器のエステナードリフティを使用することをお勧めしたします。

 

整形すれば『ほうれい線』が消えるといわれていますが、本当なのでしょうか?
結論からいうと、本当です。
「美容整形」なら、ほぼ確実に『法令線』を消せます。
「美容整形」は非常に効果が高いので、今までどんなことをしても『法令線』が消えなかったという方にも効果があります。
もちろん、ある程度の費用はかかってしまいますから、経済的な負担は大きいでしょう。
でも、どうしても『法令線』を消したいのであれば、選択肢の1つとして検討してみてください。
整形で『ほうれい線』を消すといっても様々な方法がありますが、一般的によく行われているのは、
ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射といったものです。
これは、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入して、肌にハリを与えて『ほうれい線』を消すという方法で、料金もそれほど高くありません。
施術時間も短いため、エステ感覚で手軽に受けている方も多いようです。
ただ、効果がずっと持続する訳では無いので、定期的に注射する必要があります。
他にも、ボトックス注射やアクアミド注射、リフトアップ手術などの方法があるものの、持続期間が長い方法はそれだけリスクも高いです。
そうはいっても、なかなか「美容整形」までは・・・・・という方のほうが多いですよね。
それなら、美顔器のエステナードリフティを使用する方法で決まり!ですね。

 

「舌回し」をすると『ほうれい線』が消えるといわれていますが、本当に消せるのでしょうか?

 

結論からいうと、消す。というのは可能です。
『ほうれい線』というのは、表情筋と呼ばれる顔の筋肉が衰える事でできてしまいます。
そのため、『ほうれい線』を消すには、表情筋を鍛える必要があるのです。
そして、表情筋を鍛えるのに有効なのが「舌回し」で、舌を回す行為で顔の筋肉を効果的に強化できます。
やり方は簡単で、口を閉じた状態で舌を歯の表面に沿って時計回りに20回、反時計回りに20回ほど回してください。
これを1セットとして、毎日3セット行えば、『ほうれい線』が改善します。
また、舌を回す行為によって、二重顎の解消、シミの改善、顔の歪みの改善、口臭予防といった『ほうれい線』対策以外の効果も実感できます。
実践された方の中には3日ほどで『法令線』が薄くなったという方もいるので、即効性も非常に高いです。
『ほうれい線』に悩まされている方は、今からでも始めてみてはいかがでしょうか。
「舌回し」をしたら、美顔器のエステナードリフティも使ってみてください。
エステナードリフティ」+「舌回し」=ほうれい線対策の最強の布陣ですよ。